ゼロからは創れない .....本気で取り組んだことがない人にしか言えません。

| | コメント(0) | トラックバック(0)
 ある勉強会で、著名なキャラクターのライセンスを管理する会社のリーガルの方がおっしゃいました。

 「 常々我々は、" コンテンツ " などと、軽々しい言い方をしないで欲しいと思っています。
  作品、と、言っていただきたい。」

 この矜持が受け継がれてきたからこそ、このキャラクターは何十年もの間、利益を生み続けているのだと思いました。
 翻って......

 他人様の作品を真似するな、と言うたび、返ってくるのは
 
 「ゼロからは創れない。」

 という台詞でした。

 先達の作品から刺激を受けることと、左に「サンプル」を置いて、右でトレースすることとは違いませんか?
 と、問い返すと、黙ってしまうのです。


 私は、彼らが、本気でゼロから1を作り出す努力をしたことはないと思っています。
 一度でもその経験があれば、この台詞は出てきません。

 そして、彼らをこの状況に追い込んでいるのは、間違いなく経営者です。
 

 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ゼロからは創れない .....本気で取り組んだことがない人にしか言えません。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.minori.com/mt-tb.cgi/326

コメントする

このブログ記事について

このページは、minoriが2007年10月18日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「経営トップの理解がない組織でのコンプラ推進(序)」です。

次のブログ記事は「手段の目的化 ― 不祥事には必ずある本末転倒」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01