おお ひばり

| | コメント(0) | トラックバック(0)
                 おお ひばり  高くまた
        軽くなにをか うたう
        天のめぐみ 地のさかえ
        そをたたえて うたう
        そをことほぎ うたう

                     作詞:高野辰之


 すっかりブログから遠ざかっていましたが、少し余裕が出てきました。
 さて、メンデルスゾーン先生がこれれ作曲するはるか昔、ローマの時代。
 担保貸出は奴隷への貸出と言われていました。
 担保があれば、奴隷でもお金を借りることができ、債務不履行を起こしても
担保を処分をされるだけで、それ以上の罰則はありません。

 他方、無担保貸出は貴族への貸出と言われました。
 債務不履行は、貴族社会からの追放を意味しますから、みなさん必死に返済したのです。


 さて、いまを遡ること2年前。
 すかいらーくグループに対して、総費用2700億円超の、わが国最大規模のMBOが敢行されました。

 どこを掘ったら、そんな大金が湧いてくるんでしょうか、と、庶民は思うわけですが、
もちろんキャッシュなわけはありません。
 冷戦終結後にウォール街になだれ込んだロケット屋さん達が生み出した錬金術、いえ、
金融工学に基づくスキーム、LBO (leveraged buy-out)、買収先企業が生み出すキャッシュフロー
だけを返済原資とする、企業価値そのものを担保とする、超セレブな融資手法が活用されました。

 ところが、先月末あたりからメディアが続々流す情報によると、ファンド2社が社長の退陣を
迫っているというではありませんか。

 自宅の最寄り駅前のバーミヤンは便利に使っているので、リストラ対象にならないことを
切に願っている、というのはさておき、この対立はどう決着するのか、引き続きウォッチです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: おお ひばり

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.minori.com/mt-tb.cgi/333

コメントする

このブログ記事について

このページは、minoriが2008年8月 8日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NOVAの生徒さんの救済策 - 教育訓練給付制度は使えないんでしょうか」です。

次のブログ記事は「これは卑怯。 - 相撲協会の「調査」手法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01